読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

名古屋日帰り旅行

ひょんなことから、名古屋にちょこっと行って参りました。
バスで片道約3時間と決して遠くないのに
何故か今まで縁が無くて、初めての名古屋です。

7:20に梅田スカイビル前を出発、10時過ぎに名古屋駅前に到着。
朝ご飯が早かったので、到着早々まずはJR名古屋駅・名古屋中央通りの
「驛釜きしめん」で温かい“かけきしめん”の塩味(580円)をいただく。
あっさりツルツルと食べ易いお味。若干、出汁の塩味は濃く感じました。

のんびりしようと決めていたので、今回の観光は名古屋城と名城公園のみ。
枝垂桜が綺麗です。藤の見ごろはもう少し先だったのか“藤の回廊”は
満開とはいかず、残念。

shirarezakura01sakura01fujikairou

大きな街に行くと、そこにある古着屋さんが気になります。
名城公園駅から矢場町駅まで地下鉄(名城線)に乗り、
大須にあるお店を何軒かのぞいてみました。
アーケード街から路地に入った所に古着屋さんや雑貨屋さんがチラホラ。
私がまた行ってみたいと思ったのは ponka(ポンカ)というお店。
こんなん探してます〜と言うと、お店の方が親切に色々と出してくださいました。
リーズナブルなお値段で、ユーズドの可愛いワンピースやブラウスが。
気になるモノもあったのですが、今回は見せていただくだけに。
それでも、すごく感じのいいお店でした。♪
お店が掲載されてるサイト:http://www.osu-girl.com/ponka.html

隣の矢場町まで再び地下鉄に乗り、松坂屋名古屋店南館10Fにある「あつた蓬萊軒」へ。
蓬莱軒本店でゆったりと過ごしたい気もしましたが、時間の都合で松坂屋店に。
平日の夕方4時という時間のせいか、並ぶこともなくすぐに入れました。
それでも次から次へと客足は途絶えず、やっぱり人気店なんですね。
ここではもちろん“ひつまぶし”(2,730円)をいただくことに。美味しい。
ふわっとしてて香ばしくて、お茶碗に軽く4杯分をぺろりとたいらげました。
お店のサイト:http://www.houraiken.com/

お土産は、大津通りを挟んで松坂屋の向かいにある「雀おどり總本店」で“黒ういろ”(840円)を購入。
お店に入ると、「どうぞ」と一口ういろとお茶を出してくださいます。
このういろも、中に栗が入ってて美味しいかった。こちらも買って帰ればよかったなぁとちょっと後悔。
お店のサイト:http://www.suzumeodori.com/

名古屋は、緑が多くて道幅も広くて良いですね。また機会があれば、足を運びたいと思います。

今回は、高速バス WILLER EXPRESS のクーポン4000円分を、ポンパレで2000円で購入したので、
大阪・名古屋間往復が実質3000円ですみました。シートタイプは“シアター”という
各席にディスプレイ画面がついていて映画やゲームが楽しめるタイプで、フットレストもついていて、
比較的ゆったりと過ごせました。
(何本かの映画の中に、オジー・オズボーンの娘、ケリー・オズボーンが日本の仕事を体験するという
内容のビデオも含まれていたけど、予想どおりトホホな内容やった。)
最近の高速バスは、女性専用とか、近未来的デザインのシートとか色々あるんですねぇ。
高速バスも日々進化してるんやなぁ。