読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

10月第2週・第3週の上映作品(大阪市内)で気になる映画

日記

朝夕、ぐっと冷え込んできました。
そのせいか、いくらでも眠れる。というか、ずっと眠いです。
先日、映画館で「岸辺の旅」の鑑賞中もちょっと眠かった。
これは、作品との相性が原因かな?!

 
【10月第2週】

名もなき塀の中の王」"Starred Up"
10/10(土)〜  テアトル梅田にて上映
『生まれながら愛を知らず、暴力でしか自分を示せなかった不良少年が、不器用ながらも初めて他人と向き合い、生きる希望を見つけていく―。』
観ていてしんどい予感のする映画だけど、感動も期待してしまう。

ヴェルサイユの宮廷庭師」"A Little Chaos"
10/10(土)〜  テアトル梅田にて上映
『ヴェルサイユ庭園誕生の陰で、ひとりの名もなき女性が起こす愛と奇跡とは』
ヴェルサイユが舞台なのに使われてる言語が「英語」というのが、ちょっと引っかかりますが。

【10月第3週】

白い沈黙」"THE CAPTIVE"
10/16(金)〜  大阪ステーションシティシネマにて上映
『出口の見えない哀しみの迷宮に囚われ、それでも一縷の希望を捨てない男を主人公にした濃密なサスペンス・ミステリー』
トレーラー観たら、続きが気になってしまった。

顔のないヒトラーたち」"Labyrinth of Lies"
10/17(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
戦後、ナチスのアウシュヴィッツでの罪を明らかにしようとした人達の苦闘が描かれる。
こういう「闘い」の映画は見逃せない。

草原の実験」"ISPYTANIE"
10/17(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
ロシアの新鋭アレクサンドル・コットによる、台詞がないファンタジーの世界。
チラシに写る少女の瞳に釘付けです!

「没後30周年記念 浦山桐郎の全貌
10/17(土)〜  シネ・ヌーヴォにて上映
なんと! 10/23(金)『私が棄てた女』の上映後、小栗康平監督を迎えてのトークが行われるようですよ。
私は行けませんが。。。

涼しくなって、これまで以上に白ごはんが美味しく感じられます。
ここ4か月の怠惰な生活で、体脂肪率がおそろしく上がってしまったから
そろそろ本気で引き締めにかからなければ!