読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

恋愛上手になるために

映画 ら行

監督:ジェイク・パルトロー
(2007年 アメリカ/イギリス/ドイツ)
原題:THE GOOD NIGHT

【ストーリー】
退屈なCMソング作りの仕事にうんざりする一方、恋人のドーラ(グウィネス・パルトロー
との仲にも未来を感じられないゲリー(マーティン・フリーマン)。
失望し、気力を失った彼は、夢の中に登場する美女アンナ(ペネロペ・クルス)との
関係に充足感を感じるようになり、自覚しながら夢を見る方法を習得しようとする。
(シネマトゥデイより転記させていただきました)

この邦題、内容とかけはなれすぎ!!
全く予備知識がなかったので、恋愛コメディかしらん、と思い込んでた私も
悪いんですけど(マーティン・フリーマンが主役やしね)。
土曜日にもかかわらず全部で7〜8人しか観客がいない事にもちょっとビックリ。
なんでかなぁ〜?

一言で内容を言ってしまうと、自虐的なM男が現実逃避して、
夢をコントロールしようとする話。

ゲリーは滑稽なんだけど、今ひとつ笑えないのが残念。もっと前向きに生きていけよ!って
カツは入れたくなるけどね。
ゲリーに夢のコントロール方を指南するメル役でダニー・デヴィートが出てくれててよかった。
お茶目な彼の出てるシーンは面白かったし、彼の生き方もちょっとユニーク。
グウィネスは、パートナーに全くトキメキを感じていないふてぶてしい感じがめちゃ出てて、
恐かった。上手いなぁ。ペネロペは相変わらずチャーミングです。(=^_^=)

そうそう、やっぱり正しい食事と運動と睡眠は生活の基本ですよね。(結局それが、感想か!?)

梅田シネリーブルにて鑑賞。