読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

10月第4週・第5週から公開(大阪市内)の映画で気になるのは

f:id:YURURI:20161014153137j:plain

もう終わってしまいましたが、先週梅田阪急の「英国フェア2016」にちょこっと行ってきました。
今年は「ベイクウェルプディング」だけを購入

f:id:YURURI:20161014170210j:plain

これは、イギリス中部・ダービーシャーのベイクウェルという町で1800年代半ばに誕生したお菓子らしい、フム
出店されていたBLOOMERSは、地元で元祖とうたっているお店の一つ(笑)ということです
パイ生地にジャムを薄く敷き、中に卵とアーモンドパウダーの生地を流し込んで焼いたものなのですがー
一口食べて、あれっ?杏仁豆腐の味がする!
それもそのはず、日本では香りが似ているアーモンドエッセンスを杏仁の代用にした杏仁豆腐が多いようなのです
なるほど、これはアーモンドの香りなのか〜 少しクセがありますが初めての味でした
販売されてませんでしたがベイクウェル・タルトというのもあるようで、機会があればこちらも食べてみたいかも

英国フェアそのものよりも私が気になったのは、同フロアで開催されていた「リバティプリントフェア」

f:id:YURURI:20161014155741j:plain

可愛いプリント生地&それを使ったお洋服などがあって、いつまでも見てられる〜!
ここでは、眺めるだけでグッと我慢です
家にまだ利用できてない生地が色々ありますから、ハイ

さて、明日から大阪市内で上映予定の、気になる映画は


【10月第4週】

「われらが背きし者」
"OUR KIND OF TRAITOR"
10/21(金)〜 大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズなんばにて上映
ジョン・ル・カレ原作、ユアン・マクレガー主演
スパイ映画の王道ってな感じかな〜?

「ある戦争」"A WAR"
10/22(土)〜 シネ・リーブル梅田にて上映
平和維持軍としてアフガニスタンへ派兵されたデンマークの治安部隊
とても重そうなテーマだけど、「光のほうへ」(10)「偽りなき者」(12)の脚本を手がけたトビアス・リンホルムの監督作品らしいから、気にならないはずがない!

「奇蹟がくれた数式」
"The Man Who Knew Infinity"
10/22(土)〜 テアトル梅田にて上映
インドの天才数学魔術師ラマヌジャンと英国人数学者の奇蹟と友情をデヴ・パテル&ジェレミー・アイアンズが演じる


【10月第5週】

「手紙は憶えている」
"REMEMBER"
10/28(金)〜 大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズなんばにて上映
クリストファー・プラマー主演、ナチスに家族を奪われた男の復讐劇

「神聖なる一族24人の娘たち」
"Celestial Wives of the Meadow Mari"
10/29(土)〜 シネ・リーブル梅田にて上映
ロシア西部のマリ・エル共和国、その女性たちにまつわる説話を基に映画化
フライヤーがなんとも摩訶不思議な雰囲気で、魅力的
「自然崇拝と大らかな性で人生を謳歌する人々」が描かれてるらしいよ!

「コンカッション」
"CONCUSSION"
10/29(土)〜 シネマート心斎橋にて上映
NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)という巨大組織に立ち向かった外国人医師役を、ウィル・スミスが演じる
全米を揺るがした衝撃の告発に基づく実話ドラマ

「人間の値打ち」
"IL CAPITALE UMANO"
10/29(土)〜 テアトル梅田にて上映
イタリアの高級リゾート地、コモ湖を舞台に、人間の真の価値とは何かを問うラグジュアリー・サスペンス
ところで「ラグジュアリー・サスペンス」って、なんかこっぱずかしい言葉やわ〜(笑)

 

英国フェアに足を運んだ日、郵便局窓口ではピーターラビットのグッズが販売開始されてました

f:id:YURURI:20161014214141j:plain

実家の書類整理に使う為、クリアファイルと通帳ケースを購入

f:id:YURURI:20161014214359j:plain

英国フェアで同じような商品の値段も確認して、郵便局扱いのグッズの方がコスパ高いと感じた次第です

ちょっとだけ気分がアガります♩

追記:
TOHOシネマズではシネマイレージ会員なら、10月22日(土)~28日(金)は映画が1,100円!

映画をもっと気軽に見られるチャンスです!