読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

6月第1週・第2週から公開される(大阪市内)気になる映画

暑かった先月に比べ、6月は少し涼しい滑り出しになりました

f:id:YURURI:20160602134110j:plain

家から一番近い緑地、中之島公園のバラもそろそろ終わり

f:id:YURURI:20160602134717j:plain

八重咲きのイザヨイバラ(Rosa roxburghii)

f:id:YURURI:20160602135519j:plain

イングリッシュローズのアルンウイック・キャッスル

 

f:id:YURURI:20160602135659j:plain

同じくバター・カップ

ポリアンサ系のザ・フェアリー

f:id:YURURI:20160602135847j:plain

真ん中の小さなつぼみ、めちゃくちゃ可愛い (*^.^*)

道の両側のつる薔薇は、残念ながら終わってました

f:id:YURURI:20160602141653j:plain

この道を左に曲がると、東洋陶磁美術館があります

 

f:id:YURURI:20160602230125j:plain

特別展「没後100年 宮川香山」が7月31日まで開催中

「一般1,200円」という値段にちょっとくじけました
市民は65歳以上になったら無料なんですけど。。。。
それまでは、生き抜くゾッ!


【6月第1週】

「冬冬の夏休み」
"冬冬的暇期"
6/4(土)〜 テアトル梅田にて上映
ホウ・シャオシェン監督の大大大好きな作品(1984年)
DVDも手元にないし、この上映のチャンスは逃せない!

「恋恋風塵」
"戀戀風塵"
6/4(土)〜 テアトル梅田にて上映
同じくホウ・シャオシェン監督の「青春4部作」
これも、見逃せない

「団地」
6/4(土)〜 シネ・リーブル梅田 他劇場にて上映
「顔」(2000年)の藤山直美がキョーレツで面白かったから、阪本順治監督、同じメンツのこの映画も期待してしまう
観る前からハードル上げない方がいい、とわかってはいるんですけどね(笑)


【6月第2週】

「シークレット・アイズ」
"SECRET IN THEIR EYES"
6/10(金)〜 大阪ステーションシティシネマにて上映
「瞳の奥の秘密」(2009年 スペイン/アルゼンチン)を基に、豪華ハリウッドキャストで製作されたサスペンス
元の作品が良かっただけに、二番煎じは厳しいかも〜という予感

「マネーモンスター」
"MONEY MONSTER"
6/10(金)〜 TOHOシネマズ梅田 他劇場にて上映
この映画にも、ジュリア・ロバーツ出てるのね
今朝のNHK「あさいち」に監督のジョディ・フォスターが出てたけど、キュートだったわ〜

「教授のおかしな妄想殺人」
"IRRATIONAL MAN"
6/11(土)〜 大阪ステーションシティシネマ 他劇場にて上映
前作「マジック・イン・ムーンライト」に続き、エマ・ストーンがおじさまとからむ展開か。。。。

「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」
"A Royal Night Out"
6/11(土)〜 シネ・リーブル梅田にて上映
1945年のロンドンを舞台にエリザベス王女、お忍びの一夜を描く
監督は「キンキーブーツ」のジュリアン・ジャロルド

「ジプシーのとき」
"Dom za vesanje"
6/11(土)〜 第七藝術劇場にて上映
ストリッツァ監督の初期の作品(1989年)が上映されます
私これ、未だに観られてないのです。チャンスです


また、梅田シネ・リーブルでは「ヴィスコンティと美しき男たち」というタイトルで下記の2本が上映されます
・『山猫 4K修復版』(リーブルの上映は4Kではない)6/11(土)より一週間限定上映
・『ルートヴィヒ デジタル修復版』6/18(土)より一週間限定上映
f:id:YURURI:20160602223143j:plain

ヴィスコンティの映画は青春の思い出です
が、ヘルムート・バーガーもアラン・ドロンにも、いまひとつ食指が動かない(笑)
「山猫」は好きだから、時間があれば観に行きたいな〜

 

【関連する記事】