読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

2016年1月第1週・第2週の上映作品(大阪市内)で気になる映画

今年もあと一日、皆様いかがお過ごしでしょうか〜?
個人的には色々あった年でしたが、こうしてお越しいただいた方達に感謝!です

 
【1月第1週】

禁じられた歌声
"Timbuktu"
1/ 2(土)〜  テアトル梅田にて上映
今年の「フランス映画祭」で見逃したこの映画、待ってました!

COMET/コメット
"Comet"
1/ 2(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
大人のためのファンタスティック・ラブロマンス
「斬新な映像手法と幻想的な音楽で壮大で独特の世界を作り上げる」ってどんなんでしょうね〜?
監督は新鋭の映像作家サム・エスメイル

美術館を手玉にとった男
"Art and Craft"
1/ 2(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
自ら模倣した絵画を、美術館に寄贈し続けた男性をめぐるドキュメンタリー
46の美術館が30年間騙され続けてたなんて、驚きです。

【1月第2週】

フランス組曲
"SUITE FRANCAISE"
1/8(土)〜  TOHOシネマズなんば、大阪ステーションシティシネマにて上映
1940年、ドイツの支配下に置かれたフランスが舞台
アウシュヴィッツに送られ亡くなった小説家イレーヌ・ネミロフスキー、その死後60年以上がたって出版されたベストセラーが原作

ヴィオレット―ある作家の肖像―
"VIOLETTE"
1/9(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
実在の作家ヴィオレット・ルデュックを描いた作品。
主役のエマニュエル・ドゥヴォスは苦手は女優さんだけど、この時代のパリには興味津々。

2015年フランス・セザール賞7部門を受賞した"Timbuktu"が、年明け早々上映されますね。
この2か月ほぼ新作映画も見られず悶々としていますが、今後は隙間時間を見つけ劇場鑑賞作品の感想もあげていきたいと思っています。
今年も、どうぞよろしくおねがいいたします!