読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

11月第3週・第4週の上映作品(大阪市内)で気になる映画

日記

先週、橋口亮輔監督の『恋人たち』を劇場鑑賞しましたが、感想をあげられないまま1週間たってしまいました。
しみじみとジワジワと、静かな感動をよぶ作品です。
重いテーマですが、結構笑いもあるし。
なかなか映画館に行けない状況で、この1本を選んでよかった!と思える映画に出逢えてよかった。
では、今日から順次上映の気になる映画をあげておきます。


【11月第3週】

Re:LIFE ~リ・ライフ~
"The Rewrite"
11/ 20(金)〜  TOHOシネマズなんば、大阪ステーションシティシネマにて上映
「ラブソングができるまで」のマーク・ローレンス監督とヒュー・グラントのコンビが放つ人間ドラマ
予想がついてしまう組み合わせ、という気もしますが(笑)

犬に名前をつける日
11/ 21(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
ドキュメンタリーとドラマが融合した映画らしい。
「犬の幸せはどんな人と出会うかで決まる」というコピーには「まったくその通り!」と、ハゲシク同意

暗殺の森(デジタル・リマスター版)
"IL CONFORMISTA"
11/ 21(土)〜  第七藝術劇場にて上映
ベルトルッチ監督のあの作品が、高画質のデジタル・リマスター版で上映されます(1週間限定)

オリヴィエ・アサイヤス監督特集
11/ 21(土)〜  シネ・ヌーヴォにて上映
こちらも、1週間限定です。
最新作「アクトレス ~女たちの舞台~」は他の劇場ですでに公開中ですが、シネ・ヌーヴォでは過去の7作品が上映されるようです。
なかなかスクリーンにかからないアサイヤスの映画、見ておきたいな〜。


【11月第4週】

黄金のアデーレ 名画の帰還
"Woman in Gold"
11/ 27(金)〜  TOHOシネマズ梅田・なんばにて上映
伯母の肖像画でもある、クリムトの絵を取り返そうとする82歳のマリアの闘い。
ナチスが強奪した美術品というテーマ、最近別の映画もありましたね。

ハッピーエンドの選び方
"MITA TOVA"
11/ 28(土)〜 テアトル梅田、なんばパークスシネマにて上映
残された時間と向き合う人達の物語。
個人的な理由で、最近こういうテーマに興味津々です。

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)
"FEHER ISTEN/WHITE GOD"
11/ 28(土)〜  シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋にて上映
カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリ&パルムドッグ賞W受賞
人間に虐げられた犬達の反乱という、可愛いだけじゃない犬の映画

パリ3区の遺産相続人
"My Old Lady"
11/ 28(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
パリを舞台に繰り広げられる人間模様。
ケヴィン・クライン&マギー・スミス&クリスティン・スコット・トーマス


家庭の事情もあり今日付けで退職したので、これからは少し時間の余裕ができそうです。
以前のペースより間が空きそうですが、少しずつ新作映画のレビューもあげたいと思います。