読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

8月第1週・第2週の上映作品(大阪市内)で気になる映画

暑いですね。
この時期、作品よりも駅からの近さを優先して映画館を選んでしまいます。
この暑さ、あと1か月半位の辛抱でしょうか?

 
【8月第1週】

ボヴァリー夫人とパン屋」“Gemma Bovery”
8/1(土)〜  テアトル梅田 にて上映
ファブリス・ルキーニ演じるパン屋が、越して来たイギリス人夫妻に『ボヴァリー夫人』を重ね、妄想を膨らませていく。
おフランスらしい映画じゃないかしらんと期待大

ラブ&マーシー 終わらないメロディー
“LOVE & MERCY”
8/1(土)〜  シネ・リーブル梅田 他にて上映
1960年代のカリフォルニア
ブライアン・ウィルソン公認、ザ・ビーチ・ボーイズの物語

新・午前十時の映画祭「八月の鯨
8/1(土)〜  7日(金)の1週間限定
大阪ステーションシティシネマにて上映
リリアン・ギッシュ、ベティ・デイヴィス主演の、あの大好きな映画がスクリーンで見られるチャンスなんです〜!

【8月第2週】

ジュラシック・ワールド」“Jurassic World”
8/5(水)〜  TOHOシネマズ梅田 他 にて上映
水曜日に公開されるんですね。
夏休みだし混みそう。
お子様時間を避けて行きたいと思います。

セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター
“The Salt Of The Earth”
8/8(土)〜  シネ・リーブル梅田 他にて上映
環境活動家で偉大な写真家セバスチャン・サルガドのドキュメンタリー
監督はヴィム・ヴェンダースと、サルガドの長男ジュリアーノ・リベイロ・サルガド

皆様、くれぐれも熱中症にはお気をつけて。
ご自愛くださいませ。