読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

湖水地方からコッツウォルズへ 〜2015年6月の旅行 その6〜

6月8日 ウインダミア(Windermere)からボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton-on-the-Water)へ

今日は、長〜い移動の日
〈Windermere → Oxenholme → Birmingham New Stree→ Worcester Foregate Street → Morteon-in-Marsh → Bourton-on-the-Water〉

朝9時47分、名残惜しい気持ちのままウインダミア駅を後に。

f:id:YURURI:20150608094034j:plain

せめてあと2〜3日は滞在したかった〜。
この後のコッツウォルズは楽しみだけど、バンコクやロンドンは省いても良かったかな。。。。

f:id:YURURI:20150608095641j:plain

などと車窓を眺めているうちに、オクセンホルム(Oxenholme)に到着。

f:id:YURURI:20150608103702j:plain

ここで乗り換え、約2時間半かけ Birmingham New Street へ

バーミンガムに着くと、すっかり都会の雰囲気です。
この駅はトイレも有料で、係のお姉さんが目を配っています。

Birmingham New Street から約40分で Worcester Foregate Street へ
そこからさらに乗り換え、約40分で Morteon-in-Marsh(モートン・イン・マーシュ)に到着
鉄道に乗るのはここまで。次はバスです。

翌日泊るモートン・イン・マーシュのホテルで荷物を預かってもらい、駅まで戻ってバスに乗ります。
この駅のトイレは無料で清潔。
モートン・イン・マーシュからボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton-on-the-Water)へは、バスで約30分
やっと、今日の目的地に着きました! 時間はすでに夕方の5時前。

f:id:YURURI:20150609003819j:plain


ホテルにチェックインし、さっそく散策してみます。

f:id:YURURI:20150609051658j:plain

町の中心を流れるウィンドラッシュ川は、憩いのスペース

ここは、コッツウォルズでもバイブリーやチッピングカムデンなどと並ぶ人気スポット。
この日もロンドンからの一日観光ツアーで訪れた、多くの人で賑わっていました。
なので、夕方遅い時間になると急に人が少なくなります。

f:id:YURURI:20150609051909j:plain


そして、湖水地方でもそうでしたが、飲食店(カフェを除く)以外のお店は夕方の5時半位までには閉店してしまいます。
おそらく労働時間の設定など、厳しい規制があるのかもしれません。
という訳で、こちらの可愛いカフェも当然閉まっています(涙)

f:id:YURURI:20150608175634j:plain

後で調べると Smiths of Bouton という人気のお店のよう。

奇麗に手入れされている建物を見て回るだけで、華やいだ気持ちになります。

f:id:YURURI:20150609060105j:plain

Riverside Houses という名のお家

f:id:YURURI:20150609060015j:plain

素敵なコテージですね〜

朝ご飯以降何も食べてなかったので、Rose Tree Restaurant というレストランに入りました。

f:id:YURURI:20150608182430j:plain

サーモンのソテー(食べかけの写真で失礼します)には、別皿で野菜とポテトのボイルしたものが付きます。
相方がオーダーしたベジタブルラザニアには、ボウルいっぱいのサラダとチップスが。
やっぱり完食できませんでした〜。
イギリスに居る間、ちゃんとレストランで晩ご飯を食べたのがこの日だけだったのも、この“量”が原因の一つなんですよね。

f:id:YURURI:20150608190350j:plain

今晩は「メイドが使ってたのかな?」と想像できるような部屋で就寝です。

続く

 

【関連する過去記事】