読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

バンコクの食品スーパーマーケットは楽しい 〜2015年6月の旅行 その1〜

飼い犬優先の生活から15年振りに開放され(おかげさまで大往生だったと思います)、相方が貯めたマイルを使って二人で旅行に行ってきました。
帰国して5日、すでに記憶があやふやで少々あせっていますが、映画レビューの合間に旅の思い出を記していきたいと思います。

6月2日 午前便で関空からバンコクへ

「サワディー カ!」

スワンナプーム国際空港からエアポート・レール・リンクと地下鉄を使ってホテルへ
20年前とは降り立つ空港自体も違うし、何もかもが変わってる気がする。

今回2泊したのは「マンダリン ホテル バンコク」
ちなみに高級ホテル「マンダリン オリエンタル バンコク」とは全く別ものです(笑)
地下鉄サムヤーン駅から、歩いて遠いとは感じないくらいの距離で、プールやジム、ロビーにパソコンなどの設備あり、全体的にゆったりとしたスペース。
日本のビジネスホテル程度の料金なので、コスパは良いかも。
ただし、朝食(ブッフェ)は今ひとつでした。
タイなのに、フルーツが全くいけてない!
美味しかったのは、お粥だけかな。
あと、オーダーして作ってもらう野菜入りオムレツは結構好きだった。

今回は全て、部屋で無料WiFiができるホテルを選んだのですが、その点も問題なし。

初日の晩ご飯は、ホテルから20分位歩いて「ソンブーン」へ。
「蟹のカレー炒め」が有名なお店らしく、ツアーのコースにも組み込まれているようです。
看板メニューはクセになる味というのがわかる気もします。
が、アジア圏内で必ず食べたくなる「空心菜炒め」が、美味しくなかった。
クタッとしすぎで、油っこすぎる。非常に残念です。
全体的な雰囲気なのかな〜、個人的にはちょっと苦手な部類のお店でした。

6月3日 バンコクでブラブラ

食料品目当てにスーパーマーケットに繰り出すことに。
サイアム・パラゴンのGフロアにある高級スーパー「グルメ・マーケット」です。

f:id:YURURI:20150603192958j:plain

フルーツコーナーはカラフルで華やかなディスプレイ

f:id:YURURI:20150603193010j:plain

スパイスも充実していて、ワクワク♪ 目移りして仕方ない

f:id:YURURI:20150603192945j:plain

たくさんの種類のオイスターがあり、ここで食べる事もできます。
トムヤムクンの元(ペースト)や、出汁の素的なペーストなど、買いたいものは色々ありましたが、荷物になるのでひたすら我慢です。

ここの食品スーパーマーケット、店員さん達がのんびりと働いているように見えて、なんか羨ましかったです。
(どこに行っても、タイではそういう雰囲気ですが)
日本では、みんな時間に追われて必死で働いてますもんねぇ。
スーパーが好きな私としては、バンコクに住んだらここで働きたいわぁなどと妄想してました。

f:id:YURURI:20150603192933j:plain

同フロアに「ハロッズ」があり、テディベア2体がお出迎えしてくれます。

f:id:YURURI:20150603192921j:plain

これから英国へ向かうので、ここに入るのも我慢です。

f:id:YURURI:20150603193244j:plain

セントラルワールドには、カラフルな像たちのディスプレイ

 

f:id:YURURI:20150603193634j:plain

初めての「ぬい撮り」
この子 Joe Cool は、旅行中ほぼ鞄の中に放置されてました。ごめんよ〜。

タイと言えば、食事が一番の楽しみ。
過去2回訪れた時に、すごく美味しかった飲茶のお店に行こうと決めていたのですが。。。。
グランド・ハイアットの地下だったと記憶してたのに、影も形もありません。
お店が無くなったのか、私達の記憶違いなのか、あ〜ショック
もう20年近く前のことですから当然かもしれません。

空腹の限界がきたので「ZEN」の中のお店に適当に入ることに。
ガラス張りの通路がある開放感のある席に座って、のんびり食事。

f:id:YURURI:20150603193225j:plain

超辛いソムタムを食べ、下が痺れる!
やっと「あ〜タイに来たなぁ」と実感しました。

再び、サイアム・パラゴンのGフロアに戻りブラブラ。
北海道ミルクで作ったソフトクリームなど、結構日本製の食品も販売されてます。
フードコートもバラエティに富んでいて、食べ物の選択肢が多い。
(この後訪れる英国とはかなり違いますね)
昔に比べると高くなったとはいえ、価格もまぁお手頃です。
結局、大好きな餅米と串焼きの豚肉&鶏肉などを購入して帰ることに。
「グルメ・マーケット」で買ったオーガニックのフルーツ飲料も美味しかった。
毎日が「食の祭典」という感じで、こんな場所が大阪にもあればなぁ。

6月4日 午前便でバンコクからイスダンブールへ 

「メルハバ!」

トルコ航空は初めてです。
機内食が豪華との噂を聞いてたので、ちょっと期待。
基本肉!という感じですが、野菜も結構本気です(笑)

f:id:YURURI:20150604151141j:plain

マイルが足りずエコノミークラスにしましたが、10時間以上のフライトでエコノミーはちょっと辛い。

f:id:YURURI:20150604205719j:plain

それでも機内食をがっついている間に、思いの外時間が早くたちました。

宿泊は空港近くの「Wow Istanbul Hotel」
5つ星(どの基準?)と言う割には、簡素な感じ。
ちょっと老朽化していて、近代的だったタイのホテルとは対照的。
CAさんや、私たちのように乗り継ぎで利用している人が多いホテルのよう

いよいよ明日は、英国入りだ!

 

【関連する過去記事】