読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

2月第2週・第3週の上映作品(大阪市内)で気になる映画

まだまだ寒いですね〜。あと1か月位は寒いんだろうなー。
今シーズンはまだ風邪ひいてないけど、このまま乗り切りたい!
その後は花粉症の季節。まだまだ気が抜けません。

さて、2/14(土)〜 は、気になる映画が目白押しです。

 
【2月第2週】

はじまりのうた」“Begin Again”
2/7(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督作!
今回の舞台はニューヨークなんですね。音楽に期待。

【2月第3週】

やさしい人」“Tonnerre”
2/14(土)〜  シネ・リーブル梅田にて上映
「女っ気なし」のギヨーム・ブラック監督、初の長編映画。
楽しみ〜 ワクワクッ

フォックスキャッチャー」“Foxcatcher”
2/14(土)〜  大阪ステーションシティシネマ他にて上映
実際に起きた事件がベースとなるベネット・ミラー監督作品
スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロと実力派キャスト揃い踏み!

他にも、2/14(土)〜  は同じ監督の2本の作品が同時上映されるという企画が2パターンあります
1つ目は、アンドレイ・ズビャギンツェフ監督の「ヴェラの祈り」「エレナの惑い」が2本同時上映(シネ・リーブス梅田)
2つ目は、同じ物語を男の視点「ラブストーリーズ コナーの涙」、女の視点「ラブストーリーズ エリナーの愛情」それぞれで描いた作品が上映されます(テアトル梅田)

さて、9日はグラミー賞、そして23日はアカデミー賞受賞式の放送があって、2月のWOWOWはやっぱり楽しい ♪
先日のゴールデングローブ賞もだけど、普段スクリーンで見ている俳優さん達を見てはしゃぐ私って、やっぱりかなりミーハーなんですわ、ハイ。