読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

6月第4週・第5週の上映作品(大阪市内)で気になる映画

日記

翌週・翌々週と、気になる映画がやたら多い。
困ったもんですわー

 

【6月第4週】

「シンプル・シモン」
“I rymden finns inga känslor”
(シネ・リーブル梅田にて6月21日より上映)
【さわやかなスウェーディッシュ・ポップにのせて送る、
満足度100%のハートフル・ラブコメディ。】
フライヤーをチラ見しただけで、
その色彩の可愛さが気になってしまう〜

「人生はマラソンだ!」“De Marathon”
(シネ・リーブル梅田にて6月21日より上映)
【オランダ本国で動員30万人を超える大ヒットを記録した、
涙と笑いの人生賛歌エンターテインメント!】
こういう映画を見る際は、最初から感動してやろう的な
態度で臨まないように気をつけたいです、ハイ。

「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2014 in 大阪」
(シネ・リーブル梅田にて6月21日より上映)
新宿のシネマカリテにて上映された新作映画、
ゲンセン映画が大阪で公開されます。
私が気になるのはブライアン・シンガー
プロデュース作品「U WANT ME 2 KILL HIM?」と、
フランス映画「ターニング・タイド 希望の海」
(シネ・リーブル梅田にて6月21日より上映)

「サード・パーソン」“Third Person”
(TOHOシネマズにて6月20日より上映)
パリ、ローマ、ニューヨーク3都市が舞台の
恋愛ミステリー
ポール・ハギス監督、豪華キャスティング
とりあえず見ておきたい要素はある。

【6月第5週】

「クスクス粒の秘密」“ La graine et le mulet”
シネ・ヌーヴォXにて6/28(土)から3日間だけの上映)
3日間、しかも13時〜の1日1回の上映。
久しぶりに、あの魔の空間(?)ヌーヴォXに足を運ぶか!

「her/世界でひとつの彼女」
“Her”
大阪ステーションシティシネマ他にて6月28日より上映)
スパイク・ジョーンズが第86回アカデミー賞
オリジナル脚本賞をこの作品で受賞

「みつばちの大地」“MORE THAN HONEY”
(シネ・リーブル梅田にて6月28日より上映)
【黄金色のはちみつから生命の未来が見える】
以前から言われているミツバチの異変。
その原因を追ったドキュメンタリー

フランス映画祭2014」
(シネ・リーブル梅田にて7月2日より上映)
公式サイトには、リーブルさんでの上映については
全く記載がなかったは何故なんでしょう〜?
今回上映作品12本のうち、大阪では5作品だけが
上映されるようですが、正直よくわかりません!
首都圏以外の情報って、本当に少ないなぁ