読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

ゴージャスなドラマ “SHERLOCK”

TVドラマ(海外)

NHKBSプレミアムでS3が放送中の“SHERLOCK”
とはいえ、次回6月7日(土)はもう最終回ですね。

今週エピソード2を見て、1月に見た際には
テキトーに思い込んでた部分が結構ある事に
気がつきました。過去記事にストーリーの
細かい事を書き込まなくて良かった(汗)

S3 E2の感想(過去記事)

英語字幕を追う事だけに必死な時とは違って
余裕があるせいか、ドラマそのものが楽しめました。

E2は、脚本が複雑ですね。
結婚披露宴という現在と、過去と、
マインドパレスという3つが交錯して
見る側も油断できません

一見話がバラけてるようで、最終的には一点に
まとまり、犯罪を解明し犯人を捕らえるという、
よくできた話やな〜と、感心してしまいます。

犯人と犯行の方法は、結構早い段階で
そのヒントが映し出されていたのですが、
鈍感な私は、そういった事にも今回初めて
気がつくという体たらく(;^_^A

前回、酔っぱらいシャーロックがお気に入りだと
書きましたが、それ以上に酔っぱらいジョンに
はまりました。映画「ワールズ・エンド」より
ずっと面白かったですよ、語弊あるかもですが。

あと、E1から引き続きですが、よりメアリーが
なくてはならない存在になっていましたね。
E2のメアリー・モースタンは本当に素敵な女性。
ユーモアがあって、寛容で、機転がきいて、
どんと構える母性もあり。このエピソードの
彼女が一番好きです。

しかし、シャーロックのクルクルパーマが
シリーズを重ねる度にキツクなってる気がするのが
若干、不満ではありますが。

f:id:YURURI:20140601235320j:plain

パイロット版はナチュラルさのある髪 ♪

 

f:id:YURURI:20140601235321j:plain

S1も、それなりにいい感じでした

 

f:id:YURURI:20140601235322j:plain

ヴァスカビル(S2)の、カツラかと思わせる前髪には(笑)

 

f:id:YURURI:20140601235323j:plain

そして、今回。長さがないのに、無理やり巻いてる感じが。。。
もう次シリーズはパンチパーマもどきに
なるんじゃないかと、心配です(T_T)

これほど作り込まれた“SHERLOCK”というドラマには
「ゴージャス」という形容詞がピッタリきます。
(俳優二人のゴージャスさも含めて)
日常のソレではなく、特別な時に食べる御馳走という
イメージ。

これだけのドラマだと、1シリーズに3話くらいしか
制作できないというのも、理解できる気がします。
1話の中に詰まっている中身も濃いので、見る側にも
3話くらいがちょうど良いかもしれません。
といいつつ、あと1話くらい多くても良いかな(笑)
(どっちやねん!のツッコミ入れてください)

すでに、録画したモノを2回ずつ繰り返し再生して、
まだまだこの先楽しめそうですからね〜
このドラマは、何回も繰り返して楽しめる要素
(原作やグラナダ版などと比較したり)も
魅力の一つですよね。E3の放送も楽しみ!

 

【関連する記事】