読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

4月第4週・5月第1週の上映作品(大阪市内)で気になるのは

ゴールデンウィーク突入のこの時期、気になる映画を早めにチェック!


【4月第4週】

「ダブリンの時計職人」“Parked”
(シネ・リーブル梅田にて4月26日より上映)
アイルランド庶民的なおっちゃんと言えば、この人しかいないのか?
という位よく見かけるコルム・ミーニイ(笑)が主演
失業し、故郷ダブリンに戻ってきた元時計職人のフレッドが
主人公という、いかにも地味そうな感じが好み。

「ある過去の行方」“Le passe”
(シネ・リーブル梅田にて4月26日より上映)
『別離』のアスガー・ファルハディ監督監督の最新作。
トレーラーを見る限り少しサスペンスタッチで、興味シンシン

ワレサ 連帯の男」“Walesa. Czlowiek z nadziei”
(テアトル梅田にて4月26日より上映)
東欧民主化の口火となったポーランドの独立自主管理労組
「連帯」の闘い描く歴史大作。大作ですか〜、体力があれば

【5月第1週】

「とらわれて夏」“Labor Day”
脱獄犯を匿うことになった13歳の少年とその母の物語。
今迄にもそんな設定、あったような気もしますが
(なんばTOHO 他にて5月1日より上映)

「おとなの恋には嘘がある」“Enough Said”
(シネ・リーブル梅田にて5月3日より上映)
1,000円均一という料金設定が良い! あとは面白いかどうか。。。

この後、5月第2週はイタリア映画祭がありますし、
ブルージャスミン」も上映されますね。
楽しみ ↑ です