読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

4月第2週・第3週の上映作品(大阪市内)で気になるのは

日記

最近、映画とはすっかりご無沙汰です。
前回「気になる」と挙げた映画は、一本も見る事ができてない (;^_^A
アデル、ブルーは熱い色 」だけは見逃さないつもりですが。

 

 
【4月第2週】

「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!」“The World's End”
(シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋で4月12日より上映)
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグニック・フロスト主演の
コメディ。トレイラーを見て、またゾンビのネタなの?と一瞬不安が
よぎりましたが、やっぱり見とかないとねー。

「オーバー・ザ・ブルースカイ」“The Broken Circle Breakdown”
(シネ・リーブル梅田で4月12日より上映)
第86回アカデミー賞外国語映画賞・ベルギー代表の大ヒット映画。
ブルーグラス・ミュージックの世界に浸ってみたい。


【4月第3週】

「レイルウェイ 運命の旅路」“The Railway Man”
(シネ・リーブル梅田他で4月19日より上映)
第二次世界大戦下の、鉄道建設の労働に捕虜として駆り出された
エリック・ローマクスの自叙伝をコリン・ファース
ニコール・キッドマンステラン・スカルスガルドなどの
豪華キャストで映画化した作品。

「アクト・オブ・キリング」“THE ACT OF KILLING”
シネマート心斎橋で4月19日より上映)
60年代のインドネシアで行われた100万人規模の大虐殺、
その加害者達自身による再現映像という、これまでにない
ドキュメンタリー

「8月の家族たち」“August: Osage County”
大阪ステーションシティシネマ他で4月18日より上映)
メリル・ストリープ主演、家族の物語。正直、それほど食指は
動かないけど、Benedict Cumberbatch目当てで。


また、5月10日(土)〜11日(日)にABCホールで開催される
イタリア映画祭の前売券もとっくに発売になってました。
まだ作品のチェックも全くしていないのですが、
1〜2本見られたら良いなと考えています。

公式サイト:http://www.asahi.com/italia/2014/