読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

3月第3週・第4週上映(大阪市内)で気になる映画

日記

3月、第3週(現在)& 第4週に見たい映画など。

【3月第3週】

「あなたを抱きしめる日まで」“PHILOMENA”
大阪ステーションシティシネマ 他にて上映中)
50年の時を経て実の息子を捜す実話を、ジュディ・デンチ
スティーヴ・クーガン共演、スティーヴン・フリアーズ監督で
映画化。これは、確実に見るパターンです。

「家族の灯り」“GEBO AND THE SHADOW”
(リネ・リーブル梅田にて上映中)
ジャンヌ・モローとクラウディア・カルディナーレが共演!という
豪華キャスティングですが、マノエル・ド・オリヴェイラ監督なので、
おそらく派手さなはい、ゆったりとした映画なのではと勝手に予測。

アナと雪の女王」“FROZEN”
(TOHO系劇場 他にて上映中)
アンデルセンの童話「雪の女王」をアレンジした、ディズニーの
ミュージカル・アニメーション。トレーラーでかなり推してたので、
もうすでにいやっていうほど、この曲聞いてますが(笑)
見るならもちろん、字幕版で。


【3月第4週】

「フルートベール駅で」“Fruitvale Station”
(3月21日~ リネ・リーブル梅田)
サンダンス映画祭2013の作品賞と観客賞をW受賞、
カンヌ国際映画祭2013でも、ある視点部門 フューチャーアワード賞を
受賞している映画

「ワン チャンス」“One Chance”
(3月21日~ TOHO系劇場 他)
オーディション番組がきっかけでオペラ歌手になった、
あのポール・ポッツさんの半生を映画化。
上手く感動させてくれるか、白々しくなるのか
期待と不安が半々

第4週は他にそれほど見たい映画が、今のところ見当たらない。
また見逃してるのかな(汗)