読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

3月第1週・第2週上映作品(大阪市内)で気になるのは

またしても、すでに第1週に突入してるのにこんな記事?! という感じですが(汗)
備忘録もかねて、気になる映画をCheckしたいと思います。


【3月第1週】

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
(3月1日~ 大阪ステーションシティシネマ他)
アレクサンダー・ペイン監督だもの。ロードムービーだもの。
これは確実に見に行きます。

ホビット 竜に奪われた王国
(2月28日~ TOHOシネマズ 他)
待ってました! 2Dと3DIMXの2回は観る予定。もちろん、字幕版で。
TVで前作「思いがけない冒険」を放送しなかったので心配でしたが、
週末興行成績ランキングは1位だったようで、ホッとしました。


【3月第2週】

それでも夜は明ける
(3月7日~ TOHOシネマズ 他)
オリジナルポストカード欲しさに(←ミーハー!)前売開始初日に
ムビチケカード買いました。昨日、アカデミー作品賞受賞しましたが
正直、観るとしんどくなりそうな映画ですね。

「グロリアの青春」
(3月8日〜 シネ・リーブル梅田)
パッとしない中年女性が主役。良いですね〜この地味な感じが。
主演パウリーナ・ガルシアが銀熊賞・主演女優賞を受賞した
スペイン・チリ合作映画。

「消えたシモン・ヴェルネール」
(3月8日〜 第七藝術劇場
フランスの新鋭、ファブリス・ゴベール監督のデビュー作品。
新感覚サスペンス?! なぜかアンテナに引っかかりました。

今週、来週も見たい映画が多い。。。
スケジュールがタイトになりそうなあなたも「ホビット」だけは
見にいきましょう(笑)
興行成績が悪いと、次回作の上映が日本だけまたまた
遅くなりそうでいやなんです〜〜〜!