読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ 2「グッバイ・ファーストラブ」

映画 か行

French Female.jpg

フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ公式サイト:http://mermaidfilms.co.jp/ffnw/

監督・脚本:ミア・ハンセン=ラヴ
(2010年 フランス 110分)
原題:un amour de jeunesse

※ネタバレ含みます。

【作品紹介】
監督自身が10代のころに経験した初恋をモチーフに描かれたみずみずしい青春映画。
真夏の南仏で燃え上がった2人の恋もヴァカンスの終わりと共に色褪せて…。
(公式サイトより転記させていただきました)

「あの夏の子供たち」のミア・ハンセン=ラヴ監督作品。

あー、なんだろうこの夏の素敵な情景。
若い二人が過ごすサマーハウス、そして再びそこを訪れるカミーユの映像は、
羨ましいくらいの眩しさに満ちていて、見る者を惹き付けるのです。

フランス映画に登場する夏のヴァカンス、田舎ので過ごす夏は、
なぜこんなにキラキラしているのでしょうね。
最近では、「ムースの隠遁」に登場したサマーハウスもとても素敵でした。

物語としては、この映画のコピー「初恋の記憶は永遠に消せない」が
上手く言い表してるかなぁと思います。
個人的な好みとしては、初恋の相手役の俳優さんがちょっとタイプじゃなかったのが残念。
映画自体は好みなんですけど。

ところで、ロメールの映画に登場する女の子なんかにも共通する事なんですが、
自然豊かな場所を歩きながら、なぜ彼女達は口に葉っぱを加えるんだろう? と
ちょっと不思議です。

梅田ガーデンシネマにて鑑賞。