読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

春の休日 〜石山寺から長等神社へ〜

前日までの寒さが嘘のように暖かくなった日曜日、
遅い桜を見ようと誘ってくれた友人と、滋賀県まで出かけてきました。

京阪電車・石山坂本線石山寺駅から、瀬田川沿いの気持ちの良い道を
10分程あるくと、石山寺に到着します。ここは中学生の時に来て以来です。
石山寺http://www.ishiyamadera.or.jp/

ソメイヨシノはもう終わりでもシダレやヤマザクラは満開、という事で石山寺に行ったのですが、
桜以上に、山に沿って咲きほこるミツバツツジの素朴な美しさに目を奪われました。

Tutuji01tutuji02

山沿いの道は人気もなく、のんびりと散策することができます。
豊浄殿のあたりまで登って見下ろす景色は、新緑と桜・ツツジのコントラストが見事です。
また、月見亭から瀬田川を眺めていると心おだやかになります。
コケやシダの美しさも堪能できて、とても気持ちの良い時間を過ごす事ができました。

お参りの前に立ち寄り予約しておいた「志じみ茶屋 湖舟」で
お昼ご飯をいただきました。お店は門前にあります。
志じみ茶屋 湖舟:http://www.e510.jp/koshu/

釜飯スタイルのしじみの炊き込みご飯にしじみ汁、
そこに湖国のおばんざいをプラスしたセット(1200円)を選びました。

sijimimeshi01.jpg

実は、貝を炊き込んだご飯はちょっと苦手なのですが
釜飯なのでおコゲが美味しくて、ご飯茶碗に軽く3杯をぺろっと食べてしまいました。
赤出しもご飯も、しじみの出汁を活かすためか非常に薄味に仕上げられています。
その分、おばんざいに中の“近江牛と永源寺赤こんにゃくのしぐれ煮”や“えび豆”が
しっかりした濃いめの味付けで、バランスがとれていました。

さて食後のデザートですが、実はこちらが本命でした。湖舟さんの姉妹店です。
茶丈藤村:http://www.sajo-towson.jp/sajo_towson/index.html

本蕨粉を使ったわらび餅を楽しみにしてたのです。おうすとのセットで1200円ナリ。

warabimochi.jpg

美味しいものはあっという間に食べ終わってしまいますね。
小豆好きな相方の為、お土産に買った“たばしる”というお菓子がとても美味しかったですよ。
おもちの中に、丹波大納言小豆とクルミが入っている比較的シンプルなモノなのですが、
素材が良いのかなぁ〜。他もどれもこれも美味しそうな和菓子ばかりで、
また訪れたいと思うお店でした。

満腹になったところで、再び路面電車に乗り三井寺へ。
諸事情で結局三井寺には入らなかったのですが、そこから京阪・京津線の上栄町まで
歩く途中に、枝垂れ桜に出会いました。疎水近くにある長等神社です。

shidare04shidare01

この桜をじっくりと鑑賞して立ち去ろうとすると、社務所から女性が出て来られ、
「桜祭りの時に配った残りですが、どうぞ」と桜の香りの石けんをくださいました。
奇麗な桜を見せていただいた上、思いがけない可愛いプレゼントまでいただいて
嬉しかったです。ありがとうございました。

sakura soup


今回はちょっと桜(ソメイヨシノ)の時期とずれていたせいか、どこも人が少なくて
のんびりと観光することができました。
琵琶湖疎水辺りなどは、ソメイヨシノが満開の時は見事な景色でしょうね。
人が多いのは苦手なのですが、その時期にまた訪れてみたい気もします。

先月奈良町に遊びに行った時は、奈良はやっぱり良いなぁ〜と思いましたが、
滋賀も素敵な所がいっぱいありそう。灯台下暗しというか、近畿には
まだまだ知らない良い所がたくさんあるんじゃないかと思っています。