読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

「SHERLOCK(シャーロック)」第1シーズン

8月22日から昨日24日まで、第1シーズンの1〜3話がNHKBSプレミアムで放送されたこのドラマは、
2010年にイギリスBBCで放送された“現代版シャーロック・ホームズ”。

NHK公式サイト:http://www9.nhk.or.jp/kaigai/sherlock/index.html

放送されるのを知ってからを楽しみに待っていましたが、期待以上に面白かった。
原作のファンや、グラナダ版ホームズが好きな人も楽しめるツボも多数あるなぁという印象。

ベネディクト・カンバーバッチが、グラナダ版ホームズをリスペクトしつつ
彼独自のシャーロック・ホームズ像をつくり出しているのは、お見事!
マーティン・フリーマンのちょっとしたモッサリ感とお人よし感ゆえか、
好感度の高いジョン・ワトソンになってるし、
レストレード警部がルパート・グレイヴス(久しぶり!)で、何だか嬉しい。
そして、シャーロックの兄マイクロフト役は、プロデューサー&脚本家の一人マーク・ゲイティス。
この人、イギリスのドラマ等でお見かけした事ありますが、制作側の人でもあったんですね。

シャーロックのホームページジョンのブログ、他の登場人物のブログまで存在するのは、
いかにも現代版シャーロック・ホームズらしい。

再放送の予定は今のところないようですが、9月6日まではNHKオンデマンドで
視聴(有料)という手もあります。

ちなみに第2シーズンはBBCでこの冬放送予定だそうで、
NHKさん、こちらも早いとこ放送お願いしますよ!