読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

ミリオンズ

映画 ま行

ミリオンズ スペシャル・エディション [DVD]ミリオンズ スペシャル・エディション [DVD]
(2006/06/09)
アレックス・エテルルイス・マクギボン

商品詳細を見る

監督:ダニー・ボイル
脚本:フランク・コトレル・ボイス
製作総指揮:フランソワ・イヴェルネル、キャメロン・マケラッケン、
        ダンカン・リード、デイヴィッド・M・トンプソン
(2004年 イギリス)

※ネタバレ含みます。

【ストーリー】
母を亡くしたばかりの、小学生の兄弟アンソニー(ルイス・マクギボン)と
ダミアン(アレックス・エテル)は父親と共に郊外の家に引っ越してくる。
ある日、ダミアンがいつものように線路脇の秘密基地に隠れてると
空から大金の詰まったカバンが落ちてきて…。(シネマトゥデイより転記させていただきました)

冒頭、高架下トンネルから黄色い花畑へと続く夢のような映像が、
この映画のファンタジー色の強さを予想させます。実に気持ちのいいシーンです。

なんといってもダミアンの純真無垢な様子が可愛くて、たまりません。
少年の聖人オタクぶりからいって、彼の行動や発想にわざとらしさがないというか、
話の流れが自然に受け止められるんですよね。

アッシジの聖クララや聖フランチェスコ、ミュラの聖ニコラスたちの
いかにも聖人らしくないとぼけた雰囲気も良かったし、
ラストにやっと現れた聖人とのシーンもさりげなくジンとさせる。
こういうファンタジーは好きやなぁ。

トレインスポッティング」「普通じゃない」で、おおっこの感じ好き!と思った後、
ザ・ビーチ」では、私の中でおもいっきりこけたダニー・ボイル監督。
その後「スラムドッグ$ミリオネア」まで同監督の作品を観ていなかったんですが、
このすっぽり抜けた間の作品を、少しずつ見ていきたいなぁと思わせてくれた一本でした。

ダミアン役のアレックス・エテル君主演「ウォーター・ホース」(2007年)も、
後々見ようかな。

WOWOWで放映したものを録画鑑賞。