読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

炎の英雄 シャープ

TVドラマ(海外)

「炎の英雄 シャープ」(1993〜97年/イギリス)が、4月5日より
ミステリチャンネルで再放送されています。

【第1話】
19世紀の英国陸軍。その貧しい生い立ちから軍曹の地位にいたリチャード・シャープだったが、
将軍の命を単身で助けた功績から中佐へと昇進。
部隊の指揮をまかされるが、平民出身のシャープに反抗的な部下達は。。。

人気のあるシリーズらしいのですが、予備知識なしで初めて観てたら、
「ロード・オブ・ザリング」のボロミア(ショーン・ビーン)やんっ!
はぁ〜、この頃(34才位)はおっとこ前なんですぅ。
ボロミアの時は人間の弱い部分をみせつついいキャラでしたが、
カッコイイという感想はありませんでした。
しかし、このドラマでは外見も中身もかっこいいシャープにピッタリ。

私、戦記ものモノは馴染みがないというか苦手分野なんですけど、
それでもけっこう楽しめました。初めは軍服の区別がつかず、
敵なんだか味方なんだか、わけわかりませんでしたが。
イギリスのドラマは傍役の役者さんとかが充実してて、いいですねぇ。
特にシャープに対して敵意を剥き出しにするハーパー役の人
(ダレク・オマーリという役者さんらしい)がいい!
2話もぜひ続けて観たいと思います。