ゆるり鑑賞 Yururi Kansho

映画や海外ドラマ、たまに本の感想を基本ネタバレで

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

監督 アルフォンソ・キュアロン
(2004年/アメリカ)

ごめんなさい。「ハリー・ポッター」のシリーズって、ちゃんと観た事ないんです。
今日もテレビ(しかも民放で吹き替えでCM中段有りの状況で)で観ただけなんですけど。

過去に「ハリー・ポッターと賢者の石」が出版された時、
知り合いの人にさっそく借りて読んだのですが、
ほんまの事言って、あんまりピンとこなかったんですよ。
元々、ファンタジー系の小説は苦手なせいもありまして。
それから後、ご縁がなかったんですね。

でもこの作品(しか観てないので)に限って言うと、
映像になると楽しいですね!
(結局、映像にならないと判らない、私の想像力不足という事ですが)
本を読んでいる時には感じなかったワクワク感があります。

大人が観た場合、やや娯楽性に欠けるかなぁという感もありますが、
ゲイリー・オールドマンマギー・スミスなど、
大好きなイギリス系俳優陣がずらずらーっと出演していて、
そーゆうのが大好きな人には楽しめると思います。